施工実績

2018年07月12日(木)

クライスラーPTクルーザーカブリオレ [ボディコーティング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

すぐご近所のK様は、毎年定期的にコーティングに出して頂いて、7年目の施工です。
いつもありがとうございます!

カブリオレは珍しい上に保管が重要です。
キャンバストップはそんなに傷んでいないので、お手入れがきっと良いのでしょうね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

オープンにすると・・・
腰高に安心感を覚えます

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

斜め後方から
フェンダーの張り出しがよく分かりますね

ホイールは完全!メッキです!
・・ちょっと傷みやすいかな

Posted by 管理者 at 16時21分   パーマリンク

newクラウン第一号 [ボディコーティング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

東郷町で塗装の設備を作っているT社長

地元ディーラーでも、第一号の納車かな?

午後納車されて夕方当社にお持ち込み頂きました。
エアロをぐるりと装着して、やんちゃ仕様になってますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

クラウンは全部アスリートになっちゃたのかな?
テール回りもだいぶ変わりました
エンブレムの文字体まで変更している。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

更に大きな変更点
窓がひとつ増えました!

リヤシートはシックスウィンドウですね
レクサスのLSも同じように変わりましたね

Posted by 管理者 at 14時23分   パーマリンク

2018年07月11日(水)

もうひとつ、ポイントデコりました! [ボディラッピング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

同じく9NZクロスポロ

前々からセンターコンソールのシフトゲージカバーが
シルバーのメッキで、日が当たるとめちゃめちゃ眩しいのです。

何年間も悩んで、、
やっぱり貼ろう!

これ、貼る前

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

シフトノブは外してありますよ

ラッピングシートの何を貼ろうかな?
メタル調だけど反射しないブラッシュドブラックに決定!

フラッシュの光もこの程度の反射です

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

もっと角度を変えて見ます

シフトポイントは精密カッターでくり抜き
ゲージの内側は折り込み
縁っこは差し込み‥

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

写真の光の入り具合を変えてみました

金属調がよく分かりますか?

完全!技術料だけですね!
コンソールの構造やシフトノブの外し方など下調べも時間かかります。
在庫の無い色目を頼まれたら、どーしよう(笑)

Posted by 管理者 at 18時29分   パーマリンク

フォルクスワーゲンポロにも施工しました [ドア内張キックガード]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

9NZのクロスポロの4枚ドアにもキックガードを貼付しました。

今度は同じ3Mのシルバーカーボンです。
ドアトリムの一部に薄いグレーのパーツがあるので
同じような色目で、バランスを取りました。

まずは2枚、貼付前。リヤドアにも靴の擦り傷がありますね。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

新しい言葉

ポイントデコる!

デコりました!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ポロは結構単純な型です。
でも、少しは変化がないとノーマル過ぎるので
ドアポケットのプレスラインとスピーカーのラインと、段差を付けました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

フロントドアです。
ちょっと斜めからのショット

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

リヤドアです
真正面からは‥

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

ここも斜めからパチリ

やっぱり外のいろんな方向から光の入る明るい場所でないと、キレイに写りませんね!

また今度、撮っときます。
明日から代車で、お客様とお出掛けだからね(笑)

Posted by 管理者 at 18時08分   パーマリンク

2018年07月10日(火)

窓モールラッピング [ボディラッピング]

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

欧州車によくある、アルミモールの白錆び。

表面のアルマイトが酸性雨によって、酸化・白化してしまいます。

白く傷んでしまう前に、ラッピングでカバーするオーナーさんが持ち込んでいらっしゃいます。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

長久手市からお越しのK様は、どちらかというと
窓の下のモールだけが浮いて見えるから、ボディと同じ黒にしたいとのご要望。

たしかに!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

3Mのグロスブラックを貼付

全体の締まり具合は?
イイですね!

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

もう一丁!
前から

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

日本車のモールの小口(端っこ)はプラスチックの蓋で塞いであるのが多いですが

輸入車はアルミモールが曲げてあります。
その端っこの処理は、熱を加えて直角に貼り付けます。

お渡ししたところ、イメージ通りでとても嬉しい!と喜ばれていました。
グロスブラックは傷が目立ちやすいので、空拭きは厳禁。
洗車の際にも柔らかいマイクロファイバークロスを使用して下さい。

Posted by 管理者 at 11時00分   パーマリンク

過去の記事へ

7

2018


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メルセデスベンツ特集

Photo

VW   polo  認定中古車ボディコーティング

VW polo 認定中古車ボディコーティング

200クラウンアスリート

200クラウンアスリート

VW ザ・ビートル

VW ザ・ビートル

アーカイブ


車種・車名、施工メニュー種類などを入れて検索して下さい。

カテゴリ

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0
powered by a-blog